産業廃棄物管理票(マニフェスト伝票)のチェックデジット

産業廃棄物管理票(マニフェスト伝票)の交付番号は、11桁(10桁+1桁)となっており、一番最後の桁はC/Dチェックデジットといいます。 マニフェスト伝票には、7DR法のチェックデジットが使用されています。 10桁目までが連番で11桁目は、7で割った余りの数字です。その為、7以上の数字はありえません。 この数字は、マニフェスト番号をパソコンに入力する際に、入力 …

続きを読む>

建築物の解体等における残置物の取扱いについて(通知)

環境省、環境省環境再生・資源循環局 廃棄物適正処理推進課長より、「建築物の解体時等における残置物の取り扱いについて」の通知が出ておりますので、ご案内いたします。 【通知のポイント】 1 都道府県及び市町村が、一般廃棄物に該当する残置物の処理について関係者から相談等を受けた場合には、「当該市町村における一般廃棄物処理計画に沿った処理方法を示す」などの対応をとる …

続きを読む>

福島市有害使用済機器に係る届出等の説明会が開かれます。

廃棄物の処理及び清掃に関する法律の改正(平成30年4月1日施行)に伴い、有害使用済機器の保管又は処分を業として行う場合、届出等が必要となりました。 届出先に関しては、福島市の場合4月より政令指定都市となりましたので福島市となります。 この届出等に関する説明会が開催されます。 (平成30年4月1日の時点で既に有害使用済機器の保管又は処分を行っている場合は、平成 …

続きを読む>

電子マニフェストシステムJW-NETにアスセスする際のブラウザ

電子マニフェストシステムJW-NETにパソコンでアクセスする場合の推奨ブラウザにInternet Explorer11以外のプラウザが加わりました。 当方の環境では、今までFirefoxなどのInternet Explorer以外のブラウザでJW-NETにアクセスすると、おかしな動きをしていたので、JW-NETにアクセスする場合のみ、仕方なくInternet …

続きを読む>

平成30年4月1日改正の廃棄物処理法の説明会

平成30年4月1日より改正施行されます、廃棄物処理法の説明会が全国で開催されます。 今回の改正の要点は、”使用済み電気電子機器を有害使用済機器として指定し、有害使用済機器を扱う事業者に届出と基準遵守の義務付け” です。 資源物回収業者の方、リサイクル業者の方には重要な説明会です。 お近くの会場へ 下記バナーより。  

続きを読む>

蛍光ランプの分別廃棄についてのお願い

ご周知の通り、去る平成29年8月16日に地球的規模の水銀汚染の防止を目指し「水銀に関する水俣条約」が発効されました。国内でも、「廃棄物処理法施行令の一部を改正する政令」が平成29年6月9日に公布され、平成29年10月1日施行されております。 これに伴いまして、身近な照明器具である蛍光灯ですが、蛍光ランプには微量の水銀(蛍光ランプ約200本で水銀体温計1本分) …

続きを読む>

福島県 舗装版切断工事に発生する汚泥(カッター汚泥)について

ご周知のとおり、平成24年3月に国土交通省より通知が出され、舗装版切断工事に際して発生する切断水や汚泥のろ、(通称カッター汚泥) につていは、産業廃棄物として適正に処理することが義務付けされております。 福島県においても、福島県土木部が発注する土木工事で、平成29年10月1日以降に起工するものから、産業廃棄物の汚泥として適正に処理することが定められました。 …

続きを読む>

宮城県の産業廃棄物収集運搬業許可更新

6回目となる宮城県の産業廃棄物収集運搬業許可を更新しました。 事業の範囲は、燃え殻・汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック類・紙くず・木くず・繊維くず・動植物性残さ・ゴムくず・金属くず・ガラスくずコンクリートくず及び陶磁器くず・鉱さい・がれき類・ばいじんの16種類となります。 宮城県の産業廃棄物の収集運搬は、弊社まで。 電話024-567-5108 み …

続きを読む>

群馬県の産業廃棄物収集運搬業許可更新

4回目となる群馬県の産業廃棄物収集運搬業の許可を更新しました。 廃棄物の種類は、燃え殻・汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック類・紙屑・木くず・繊維くず・動植物性残さ・ゴムくず・金属くず・ガラスくずコンクリートくず及び陶磁器くず・鉱さい・がれき類となっております。 群馬県の産業廃棄物収集運搬は、弊社へお任せください。電話024-567-5108 みちの …

続きを読む>