お知らせです。

平成30年4月1日改正の廃棄物処理法の説明会

平成30年4月1日より改正施行されます、廃棄物処理法の説明会が全国で開催されます。 今回の改正の要点は、”使用済み電気電子機器を有害使用済機器として指定し、有害使用済機器を扱う事業者に届出と基準遵守の義務付け” です。 資源物回収業者の方、リサイクル業者の方には重要な説明会です。 お近くの会場へ 下記バナーより。  

続きを読む>

蛍光ランプの分別廃棄についてのお願い

ご周知の通り、去る平成29年8月16日に地球的規模の水銀汚染の防止を目指し「水銀に関する水俣条約」が発効されました。国内でも、「廃棄物処理法施行令の一部を改正する政令」が平成29年6月9日に公布され、平成29年10月1日施行されております。 これに伴いまして、身近な照明器具である蛍光灯ですが、蛍光ランプには微量の水銀(蛍光ランプ約200本で水銀体温計1本分) …

続きを読む>

福島県 舗装版切断工事に発生する汚泥(カッター汚泥)について

ご周知のとおり、平成24年3月に国土交通省より通知が出され、舗装版切断工事に際して発生する切断水や汚泥のろ、(通称カッター汚泥) につていは、産業廃棄物として適正に処理することが義務付けされております。 福島県においても、福島県土木部が発注する土木工事で、平成29年10月1日以降に起工するものから、産業廃棄物の汚泥として適正に処理することが定められました。 …

続きを読む>

宮城県の産業廃棄物収集運搬業許可更新

6回目となる宮城県の産業廃棄物収集運搬業許可を更新しました。 事業の範囲は、燃え殻・汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック類・紙くず・木くず・繊維くず・動植物性残さ・ゴムくず・金属くず・ガラスくずコンクリートくず及び陶磁器くず・鉱さい・がれき類・ばいじんの16種類となります。 宮城県の産業廃棄物の収集運搬は、弊社まで。 電話024-567-5108 み …

続きを読む>

群馬県の産業廃棄物収集運搬業許可更新

4回目となる群馬県の産業廃棄物収集運搬業の許可を更新しました。 廃棄物の種類は、燃え殻・汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック類・紙屑・木くず・繊維くず・動植物性残さ・ゴムくず・金属くず・ガラスくずコンクリートくず及び陶磁器くず・鉱さい・がれき類となっております。 群馬県の産業廃棄物収集運搬は、弊社へお任せください。電話024-567-5108 みちの …

続きを読む>

新年のご挨拶

謹賀新年 平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 本年もスタッフ一同、廃棄物の安全なる運搬とリサイクル率向上に励む所存でございます。 昨年同様のご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 新しい年が皆様にとって良き年でありますようお祈り申し上げ、年頭のご挨拶とさせて頂きます。 2017年1月 スタッフ一同

続きを読む>

福島県特別管理産業廃物収集運搬業許可更新

申請をしておりました福島県の特別管理産業廃棄物収集運搬業許可ですが、9月3日に福島県県北地方振興局の方がみえられ、書類のチェック並びに場内と車輌を確認をしてお帰りになりました。そして今回で4回目となる許可更新も無事に済み、先日許可証をいただく事ができました。 以前は政令指定都市として、別に許可が必要でした郡山市、いわき市の許可も規制緩和となり、福島県のこの許 …

続きを読む>

「建設系廃棄物マニフェスト」に係わるQ&A 平成28年度版

建設業に従事している方でしたら、殆どの方が使用していると思います、建設六団体副産物対策協議会発行の「建設系廃棄物マニフェスト」ですが、取扱元の建 設マニフェスト販売センターのホームページにて、「建設系廃棄物マニフェスト」に係わるQ&A平成28年度版が記載されておりましたのでご紹介します。自分では理解しているようで、今少しあやふやな建設系マニフェストの書き方が …

続きを読む>